ママは馬鹿でしょうがない。

のび「ああっ…。腹が立った…。これは読みきり…。いっちょ燃えるか。」

のび太がほしいのは「ファイアー唐辛子」だった。
のび太とのびおで出た唐辛子。
のび太は台所へ向かった。
みると、のび太の言っていたものが無い…
みると唐辛子が沢山あった。
ママに聞いてみた。

のび太「ここにおいてあったいくつかの唐辛子は?」
ママ「それなら隣のおばさんからもらったのといっしょにしたわよ。」
のび太「僕その唐辛子いるんだけど?」
ママ「唐辛子なんていっしょ。(笑」
のび太「ムムッ(怒」

「ボコボコボコ…」

のび太「どうだ。全く。」
ママ「あひゃーん」

end
 

戻る