「眼鏡を壊してしまった…」

ある日のことでした。
これは読みきりでした。
のび太君が逆立ち出来るようになったのでドラえもんに見させました。
のび太は眼鏡を置いて

のび「行くよー!」

「ひょぃっ!」
と、軽そうに出来ていました。

ドラ「すごいッ!」

と、ドラえもんが興奮しました。
そして一歩足を差し出しました。

「バキッ!」

ドラ「…?」
下を見ると…

ドラ(やべぇ。眼鏡壊れたー。(汗)
のび「どうたった?僕の逆立ちは?えっと…僕の眼鏡は…ん?」

見ると…

のび「あれぇ?誰かやってもいいって行ったのかなぁ?根性があるなぁ?これでもくらえー!」

のび太の必殺パンチ!!

ドラ「ごめんなさぁーーーぃ。」

その後ドラえもんはのび太の子分となりました。

end
 

戻る