ドラえもんアドベンチャーシリーズ
ちょっといい話
と言っても、補足程度のものです。


5.1Chサラウンドシステム
立体的に音が聞こえるシステムで映画館と同じ。
前、右前、左前、右後、左後の5方向(5Ch)のスピーカーと、
重低音の響くウーファーというスピーカーから音が聞こえるようになっている。
このシステムなら、立体的で大迫力な音で映画を見ることができる。
ただしスピーカーが6つも必要になる上に非常にうるさいし、
さらにウーファーの大音量の重低音が響くと、ガラスが割れることがある。
専用のヘッドフォンを使えば、解決する話だが。
最近の映画DVDの多くはこのシステムに対応していて、自宅にいても映画館のような環境で映画を見ることができる。
和クロも是非やってみたい代物。

あばら屋
のび太の街の裏通りにある和菓子屋。
表通りが広がって客足がパッタリいなくなってしまった都心再開発の犠牲者。
店は古いが清潔で、店主の和菓子作りの腕も確かである。
ドラえもんとのび太の宣伝で大繁盛になった模様。僕もきんつば食いたい。

裏話
ドラアドのそれぞれの話には、コンセプトにした曲がある。
例えばEpisodeTは、「菩提樹の下の恋(恋のマイアヒ)」をイメージして作ったし、
Uはポルノグラフティの「ネオメロドラマティック」をモチーフにしている。
Vはオレンジレンジの「アスタリスク」、WはJanne Da Arcの「月光花」をイメージソングにする。

石神井川
東京都練馬区周辺を流れる河川。
関係ないが、スネオの住所の光が丘という地名って、実在したのね。

災難報知器
ドラえもんの道具。災難が近づくとブザーが鳴る、ノストラダムスもビックリの代物。
だがそれがどういったものかはわからないので、結局つけていても災難にあうことが多い。

極道一直線
マイフェイバリット。少々マヌケな極道達が様々な騒動を繰り広げるギャグ漫画。
不死身の組長、突っ込み役の黒田、流されっぱなしのサブ!?
つい最近最終回を迎えた。全5巻。購入はこちら

銃殺天使ゴルゴちゃん
スネオの愛読書。演劇hp(目出泡楠 刊)連載開始以来、その訴えられそうな設定と劇画な作風で
一部のマニアックなユーザーに深く静かに大人気のギャグライトノベル。ストーリーは…

未来からやってきた殺し屋、身長180cmで筋肉質なゴルゴちゃんは、何かあるとすぐ、
愛用の銃『M16」』で桜餅君を射殺しちゃうのです。でもご心配なく。
依頼主が時間内にお金を払わないと、あっというまに元通り。
という訳で、ゴルゴちゃんと桜餅君の愛と涙の血みどろのハードボイルドストーリーのはじまりはじまり〜!

と、いう内容である。
和クロの人間性が問われるので、あえて元ネタは公表しません。googleで『ドクロ』で検索してみると元ネタがでるかもしれません

週末のプール
「8日後に夏休みが終わる」と発表されて5日後。
子供達の秩序崩壊した混乱の中、戦隊市南部の団地「ビルスタウン」に住む子供達は…。

という内容の本である。筆者は居酒不幸次郎。
収録作品は表題作の他、
「大量のカード」、「朗笑のジュース」、「島民のカール」、「小鉄のブーム」、
「電気代のヒール」、「演技のホール」、「知らないのペルー」
を収録。

元ネタはこちら

神宮寺進一
1986年生まれ。
ドカベンやダントツに出てきそうな熱血漢といった感じの男。絵心は無い。睡眠欲が強く徹夜ができない。
家族は両親、高校1年の昭美という妹、彼の4人家族で、都市周辺のニュータウンに住んでいる。
小さい頃からワンパクで、よくよく先生に叱られていたようだ。
勉強の方はさっぱりだったが、中学校に入ってから危険性を感じ、猛勉強を始める。
何とか成績は上がり、結果都内の中の上ぐらいの公立高校に入学。高校では中学以上に勉強をして、
めでたく有名私立大学に一発合格。狂喜した両親は少ない貯蓄をはたいて一家全員で沖縄旅行へ行くことを決める。
しかし、それが悪夢のような旅行になるとは、誰も考えていなかった。

筒井康隆
1934年大阪生まれ。日本の小説界に衝撃を与える作品を数多く生み出した。
彼の小説は、感動的なストーリー物、現代社会への批評物、まともに読むと気が狂う物といろいろある。
一度狂った人の研究をするために、精神病院に体験入院したこともあるとか。
和クロが一番気に入っているのはバブリング創世記。この話をまともに読む奴はいないと思います。

東京外環自動車道
東京の外側を走る高速道路。首都へ来る自動車の分散等を目的に作られている。
しかし住民の反対運動もあり、未だ未完成・計画中の箇所が大部分である。
和クロの家では里帰りにちょくちょく利用する。日本で唯一信号機で交通整理しているジャンクションもある。

日航123便御巣鷹山墜落事故
1985年8月12日午後6時56分、日本航空123便(JA8119)が
群馬県の高天原山山腹に墜落した事故。
乗員15名、乗客509名の合計524人のうち520人が死亡する、史上最悪の航空機事故となった。
この事故には謎が多く、何らかの陰謀があったとも言われている。

錦味噌
有限会社小西本店にて生産されている、山陰地方では圧倒的なシェアを誇る味噌。
原材料は大豆(遺伝子組換えではない)・米・食塩・酒精。添加物なし。色は淡色。味はさっぱりしている。

ねるねるねるね
カネボウフーズのベストセラーのお菓子。2005年、20周年をむかえた。
価格は割高らしいが、『自分達で作る楽しさ』が子供達にうけて大ヒット。味の種類も豊富。
粉に水を混ぜてねって、砂糖のトッピングをつけて食べる。
新シリーズもたくさん出たが、ねるねるねるねだけが長い間生き残った。

よみうりランド
株式会社よみよりランドの経営するテーマパーク。1964年オープン。
ジェットコースター『バンデット』が人気。
入園料は、大人1600円、子供800円、60歳以上800円

四点式シートベルト
競技用の自動車に搭載される、一般の三点式シートベルトより安全なシートベルト。
遊園地の ジェットコースターやフリーフォールによくあるような安全ベルトのようなもの。
最近では自家用車向けに、個人への販売もしている。

硫酸
硫黄・酸素・水素の化合物。無臭無色で、粘り気がある通常は水溶液を差す単語。
非常に強い酸で、高濃度のものだと人間をも溶かしてしまう。
工業用に使われるのがほとんど。

余談だが、缶詰に入っているミカンを作るときは、実ごとに分離したミカンを塩酸の中に放り込む。
これは、ミカンの内皮(じょうのう膜という)を実から分離させるためである。

戻る