「青狸・・・・・だと・・・・」

 

「よーし、やっつけてやる!「透明ペンキ!」」

 

「うりゃああああああああ!!」

「うわわわ〜!」

 

「あっ!俺のパンツを透明にしたな!ハズカシー!」

「ふっ、俺のことを馬鹿にすると、そういうことになるのさ。」

「くっそ〜!覚えてろお!」

 

「大丈夫!?ドラミ!」

「う・・・うん、大丈夫・・・・」

「ジャイアンは、逃げてったよ。」

 

次へ